コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルマビル アルマビル Armavir

2件 の用語解説(アルマビルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルマビル
アルマビル
Armavir

ロシア南西部,北カフカズクラスノダール地方の都市。クラスノダールの東約 160km,大カフカズ山脈から流れ出すクバン川クバンアゾフ低地に入る地点に位置する。 1848年建設され,1915年市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルマビル
あるまびる
Армавир Armavir

ロシア連邦西部、クラスノダール地方の都市。人口16万6600(1999)。大カフカス山脈北麓(ほくろく)の渓口にあり、クバン川に面する。ロストフ、バクーへの鉄道が通る。食品加工、油脂、石油機械組立て、木材加工、合成皮革、工業用陶器などの工場があるほか、師範学校、工業大学分校、劇場、郷土館がある。[渡辺一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルマビルの関連キーワードスタブロポリカフカスカフカスの火薬庫СочиАрмавирКрасная Полянаクラスノダルザカフカスマイコープダゲスタン[共和国]

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルマビルの関連情報