イエナ(英語表記)Jena

デジタル大辞泉プラスの解説

イエナ

デサントが販売するカジュアルシューズ。フランスのスポーツ用品ブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」の製品。

イエナ

《Iéna》フランス海軍の戦艦。1898年進水、1902年就役の前弩級戦艦。同型艦なし。1907年退役。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

イエナ【Jena】

ドイツ、ライプチヒの南西にある都市。光学機械・ガラスなどの工業が盛ん。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イエナ
いえな
Jena

ドイツ中部、チューリンゲン州の大学都市。1949~1990年は旧東ドイツに属した。ザーレ川中流部、標高145メートルにある。人口9万9900(2000)。16世紀までは小さなブドウ栽培地であった。1558年に大学が創立されると、ブドウ農家の家が教授宅や学生宿と化した。1800年ごろは古典ドイツ哲学の中心となり、またのちにはロマン派の会合地として発展し、有名な詩人や学者が、教授、学生、客として住み着いた。シラー、フィヒテ、シェリング、ヘーゲル、シュレーゲル、W・フンボルト、マルクスなどがその例である。1846年カール・ツァイスによって顕微鏡やカメラなどの精密機器工場がつくられてから工業化が始まり、今日、薬品工業、製図業も盛んである。[佐々木博]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

イエナ

(Jena) ドイツ中部、チューリンゲン州の都市。大学都市として発展。一六世紀創立のフリードリヒ=シラー大学(イエナ大学)は、シラー、ヘーゲル、ゲーテらが教授を勤めたことで知られる。光学レンズ・光学機械工業が盛ん。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イエナの関連情報