イニシアチブ(英語表記)initiative

翻訳|initiative

デジタル大辞泉の解説

イニシアチブ(initiative)

《「イニシアティブ」とも》
物事を率先してすること。首唱。先導。「日本のイニシアチブで国際会議をすすめる」
主導権。「業界でイニシアチブを発揮する」「交渉のイニシアチブを取る」
国民が自発的に立法に関する提案を行うことのできる制度。直接民主制の一要素。国民発案

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

イニシアチブ【initiative】

〔イニシャティブとも〕
率先して発言したり行動したりして、他を導くこと。主導権。 「 -を取る(=主導権ヲ握ル)」
有権者が法令の制定や改廃について提案すること。日本では、地方公共団体の住民が行う条例の制定・改廃請求が制度化されている。国民発案。直接発議。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

イニシアチブ

〘名〙 (initiative)
① 直接民主制の一手段。一定数以上の国民または地方自治体の住民が法令の制定改廃を提案できる制度。スイスやアメリカ合衆国(一部の州)に行なわれている。
※平民新聞(1907)一六号・余が思想の変化〈幸徳秋水〉「公平選挙法(プロポーショナル)だの、直接投票(レフェレンダム)だの、人民発議権(イニシエチーヴ)だのと」
② 物事を多くの人で行なう場合に、その先頭に立って全体の動きをリードしてゆくこと。また、その権利。主導権。主体性。
※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)一二月三一日「此時日本のインシヤチイブを意外としたるは」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イニシアチブの関連情報