コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワウメ

百科事典マイペディアの解説

イワウメ

イワウメ科の常緑小低木。北海道〜本州中部,北東アジアの高山帯の岩や礫地(れきち)に群生し,マット状をなす。密に互生した葉はへら形で革質上面の脈は落ち込む。7〜8月,短い柄の上に花が一つつく。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イワウメ
いわうめ / 岩梅
[学]Diapensia lapponica L. var. obovata Fr. Schm.

イワウメ科の草状の小低木。茎は多くの枝に分かれて地をはい、常緑の革質でへら形の葉が密生してマット状の株をつくる。夏、枝先に短い花茎を出し、上向きの1花を開く。花は白色、鐘形で5裂し、ウメの花に似る。雄しべは5本。高山の岩地に生え、本州の中部地方以北、北海道、千島、樺太(からふと)(サハリン)、カムチャツカ、アラスカに分布。基本種はヨーロッパにあり、イワウメより葉が細い。[山崎 敬]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イワウメの関連キーワードイワウチワ(岩団扇)ダイセツタカネヒカゲイワカガミ(岩鏡)イワウメ(岩梅)ヤマイワカガミマンガン尖晶石ヒメイワカガミイワカガミイワウメ科イワウチワ大和団扇助六一薬雄阿寒岳高山草原ガラクス愛宕酸漿高山植物小岩鏡山岩鏡吹詰草

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android