コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワン・カリタ イワンカリタ

1件 の用語解説(イワン・カリタの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

イワン・カリタ

モスクワ公イワン1世(在位1325年―1340年)の通称。キプチャク・ハーン国の援助を得てロシア諸侯国に対する宗主権を獲得,領土を拡大した。諸侯国がキプチャク・ハーン汗に納める税の一部を取って富強となり(〈カリタ〉は金袋の意),ロシア統一の基礎を固めた。
→関連項目モスクワ大公国リューリク朝

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

イワン・カリタの関連キーワードイワンオレーム困学紀聞オドリク建長寺船浄土寺水銀柱メートル村櫛荘安藤季長一条内経

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone