コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワン・カリタ イワンカリタ

1件 の用語解説(イワン・カリタの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

イワン・カリタ

モスクワ公イワン1世(在位1325年―1340年)の通称。キプチャク・ハーン国の援助を得てロシア諸侯国に対する宗主権を獲得,領土を拡大した。諸侯国がキプチャク・ハーン汗に納める税の一部を取って富強となり(〈カリタ〉は金袋の意),ロシア統一の基礎を固めた。
→関連項目モスクワ大公国リューリク朝

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

イワン・カリタの関連キーワードジギスムントモスクワ州モスクワ遠征モスクワ芸術座モスクワ大学モスコーアレクサンドルイワンムスコビヤローゼンブラット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone