コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インパクタイト impactite

岩石学辞典の解説

インパクタイト

ガラス状の熔融岩片で,それまでに融けたことのない岩石衝撃波で熔融急冷したもの.隕石の衝撃などによる超高温が原因の変成作用と考えられている.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android