ウィンザー・チェア(英語表記)Windsor chair

翻訳|Windsor chair

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンザー・チェア
Windsor chair

ブナやシラカバ材の単純な木製椅子の一種。イギリスジョージ3世 (1738~1820) が家臣の家で見つけて気に入り,ウィンザー宮のためにつくらせたことに由来するといわれるが,実際には 18世紀初期すでにこの名が記録にある。 18世紀中期からイギリス,アメリカで多く生産された。通常シートも木製で若干くぼみをつけ,背は細いろくろ挽きの丸棒で構成する。脚は斜めに直接シートにはめこみ,H型や牛角型の貫 (ぬき) で連結している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android