コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォーナー ウォーナーWarner, Langdon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォーナー
Warner, Langdon

[生]1881.8.1. マサチューセッツケンブリッジ
[没]1955.6.9. マサチューセッツ,ケンブリッジ
アメリカの東洋美術研究家,探検旅行家。ハーバード大学出身。ボストン美術館に入り,東洋美術部長岡倉覚三 (→岡倉天心 ) のもとで研究を続け,のちペンシルバニア美術館主事,ハーバード大学フォッグ美術館東洋美術部主事を歴任。しばしば日本,中国を訪問。『不滅の日本美術』 The Enduring Art of Japan (1950) ,その他の著述で知られる。また,第2次世界大戦中は「戦争地域における美術および歴史遺跡の保護救済に関する委員会」に所属,彼の日本美術,遺跡についての地図および報告書は,京都,奈良を戦災から救ったといわれている。

ウォーナー
Warner, Rex (Ernest)

[生]1905.3.9. バーミンガム
[没]1986.6.24. オックスフォードシャー
イギリスの古典学者,小説家。オックスフォード大学に学び,イギリス,エジプトなどで教職につく。アイスキュロスオウィディウスなどの翻訳があり,小説『教授』 The Professor (1938) や『飛行場』 Aerodrome (41) はナチズム批判の政治小説として注目された。その他,ミルトンや E. M.フォースターに関する評論などがある。

ウォーナー
Warner, W(illiam) Lloyd

[生]1898.10.26. カリフォルニア,レッドランズ
[没]1970.6.1. ミシガン,イーストランシング
アメリカの社会人類学者。著名なヤンキーシティー調査とジョーンズ・ビル調査などを通してコミュニティー分析の方法論および階級構造の理論を樹立した。『ヤンキーシティー・シリーズ』 Yankee City Series (1941~47) ,『アメリカの社会階級』 Social Class in America (49,共著) などの著書がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ウォーナー Warner, Langdon

1881-1955 アメリカの東洋美術学者。
1881年8月1日生まれ。明治39年(1906)来日し岡倉天心に師事。帰国後,母校ハーバード大で日本美術を講義。フィラデルフィア美術館長などをつとめる。太平洋戦争中,京都,奈良の爆撃をさけるよう進言し,戦後もGHQの美術顧問となり文化財保護に尽力した。1955年6月9日死去。73歳。マサチューセッツ州出身。著作に「推古彫刻」「不滅の日本芸術」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ウォーナー【Rex Warner】

1905‐86
イギリスの小説家,詩人。ウォリックシャー,バーミンガムの牧師の家に生まれ,ハーペンデンのセント・ジョージ校を経てオックスフォードのワダム・カレッジで古典に熱中。エジプトで教職に就き,カフカの影響の濃い《野鴨狩り》(1937)で文壇に登場。1人の理想主義的な教授が隣国の圧迫の危機に首相に選ばれ,暴力と虚偽を拒否しながら右翼とコミュニズム板挟みになり,ひとたまりもなく敗退していく姿を描いた《教授》(1938),ある架空の空軍基地の住民の革新的な世界と土地の人間の伝統との相克を描いた《空軍基地》(1941),天才狂人支配下の政治的監獄を描いた《石の人間たち》(1949)があり,イギリスの良識的リベラリストの立場から見た現代の危機を明晰な寓話物語の形で描く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ウォーナー


ワーナーをも見よ。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

ウォーナーの関連キーワードクリントン(Hillary Rodham Clinton)マティアス・フォン シュテークマンめっき時代(鍍金時代)ニュージーランド文学トマス・M. ヘイグハーバード・グループギルディッド・エイジルイス スウィフト人間関係管理10月26日産業社会学松尾 静磨月世界征服都市人類学野中 退蔵3月9日鍍金時代ISCEP階層

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォーナーの関連情報