ウスバサイシン(薄葉細辛)(読み)ウスバサイシン(英語表記)Asiasarum sieboldi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウスバサイシン(薄葉細辛)
ウスバサイシン
Asiasarum sieboldi

ウマノスズクサ科の多年草で,カンアオイに似ているが,落葉性である。山地の林下などの湿ったところに群落をつくって生える。春,根茎の先から2枚の葉を出し,その間に1個の紫褐色の花を横向きに開く。萼筒はやや扁平な球形で,上部にくびれがあり,それより上は3片の萼片に裂けて平開する。球形の萼筒内面には縦に何列もの濃い紅紫色のひだがあるが,カンアオイ属のような網目はない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android