コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラン・ウデ Ulan‐Ude

1件 の用語解説(ウラン・ウデの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウラン・ウデ【Ulan‐Ude】

ロシア連邦東部,ブリヤート共和国の首都。人口36万5000(1993)。バイカル湖の東方75km,シベリア鉄道の沿線にあり,モンゴルに通ずる鉄道・自動車道の起点で,モンゴルとの貨客輸送の要衝として知られる。セレンガ川とウダ川の交流点にある河港でもあり,飛行場もある。1666年にコサックの越冬基地ウジンスクUdinskとしてはじまり,89年にできたベルフネウジンスク城塞の周辺に都市として発展した。19世紀の後半にはザバイカリエの一大商業中心地であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ウラン・ウデの関連キーワード恰克図共和国ブリヤートロシア連邦БурятЯкутскЯкутУлан-УдэТабагаトゥバ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウラン・ウデの関連情報