コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルツ Charles Adolphe Wurtz

世界大百科事典 第2版の解説

ウルツ【Charles Adolphe Wurtz】

1817‐84
フランスの有機化学者。ストラスブールに生まれる。ルター派の牧師である父の跡を継がずに生地の大学の医学課程に進み,1843年学位を受ける。44年パリにでてソルボンヌ大学医学部のJ.B.A.デュマに認められる。45年にデュマの助手となり,49年に有機化学講師,53年に教授,66年に化学部長をつとめた。74年にはソルボンヌ大学からとくに有機化学のポストを与えられ,医学部より移り,81年アカデミー・デ・シアンスの会員となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウルツ
うるつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ウルツの関連キーワードグリム‐ゾンマーフェルトの規則ウルツ鉱(データノート)ウルツ‐フィティッヒ反応窒化ホウ素(窒化硼素)アスファルト質焦性瀝青セン亜鉛鉱(閃亜鉛鉱)硫ヒ銅鉱(硫砒銅鉱)J. リンゲルナッツJ.A. ル・ベルヨウ化銀(沃化銀)コバルトグリーンカドミウムエローエチレンオキシドフィティッヒ反応方硫カドミウム鉱アルドール縮合リンゲルナッツシクロプロパン硫化カドミウムウルツ鉱型構造

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android