コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルツ Charles Adolphe Wurtz

2件 の用語解説(ウルツの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ウルツ【Charles Adolphe Wurtz】

1817‐84
フランス有機化学者。ストラスブール生まれる。ルター派の牧師である父の跡を継がずに生地の大学の医学課程に進み,1843年学位を受ける。44年パリにでてソルボンヌ大学医学部のJ.B.A.デュマに認められる。45年にデュマの助手となり,49年に有機化学講師,53年に教授,66年に化学部長をつとめた。74年にはソルボンヌ大学からとくに有機化学のポストを与えられ,医学部より移り,81年アカデミー・デ・シアンスの会員となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ウルツの関連キーワードモンロー妙心紀行文学パーキンソン病会田安明オースティン海保青陵咸宜園日柳燕石月性

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウルツの関連情報