コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エオルス音 エオルスおん aeolian tone

5件 の用語解説(エオルス音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エオルス音
エオルスおん
aeolian tone

針金や細い棒に気流が当るときに発生する音をいう。針金に流れが当ると,針金の背後から交互に逆向きの渦が放出されて,カルマン渦列をつくって下流に流れ去る。その際,針金は周期的な力を受けて振動し,音を出す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エオルス‐おん【エオルス音】

細い棒に強い空気の流れが当たるときに発生する空気力学的な音。送電線や細い木の枝に風が当たり、電線の背後にカルマン渦が生じて発生する音などが知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

エオルスおん【エオルス音 aeolian sound】

柱状の物に空気の速い流れが吹きあたる時におこる音で,柱状の物の後ろ側に発生するカルマン渦による。日常的には,風が木の小枝あるいは葉,電線,時として耳それ自身に吹きあたった時に聞こえる。松風の意味の松籟(しようらい)や電線のうなりなどもこの仲間である。エオルスの名はギリシア神話の風神アイオロスAiolosに由来する。日本には古くから虎落笛(もがりぶえ)という言葉があり,冬の季語になっているが,これは冬の季節風が柵や竹垣の狭いすき間を吹き抜ける時に出すエオルス音をいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

エオルスおん【エオルス音】

〔エオルスはギリシャ神話の風神アイオロス(Aiolos)に由来〕
針金や細い棒など柱状の物に風があたるとき、またすき間から風が吹き込むときに発するヒューという音。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エオルス音
えおるすおん

電線などの細い棒に強い風が当たるときに出る音。むちを速く振ったときに出る音も同じ原理によるが、電線の風下にできる「カルマンの渦」とよばれる渦巻群が電線の振動を促し、「ひゅうひゅう」という音をおこす。風速が大きいほど振動数も大きく、音は高い。1878年にドイツのストロールV. Strouhalが研究した。エオルス音aeolian soundsは古代ギリシアの風神アイオロスAeolusにちなんで命名された。[大田正次]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエオルス音の言及

【音】より

…ただ気体の流れが一様であれば規則正しい渦(カルマン渦)が発生し,そのときの音は,振動数f=0.2v/d(vは気体の速度,dは障害物の直径)に主要な成分をもつ音になる。これをエオルス音という。
[音圧波形]
 発生した音の音圧の波形(音圧波形)は,発生源の性状によってさまざまな形をとる。…

※「エオルス音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エオルス音の関連キーワード逆転層超音速流急流時に当たる行当る繁吹くドラフト感物に当たる空気圧空気の

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone