コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクホーフ

3件 の用語解説(エクホーフの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

エクホーフ

ドイツの俳優。ハンブルク国民劇場に参加し,近代的な演技術を開拓してレッシングの絶賛を得た。市民悲劇が得意。俳優学校を創設し,イフラントら多数の逸材を育成した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

エクホーフ【Konrad Ekhof】

1720‐78
ドイツの俳優。Eckhofとも書く。シェーネマン一座で当世風の役づくりを仕込まれたが満足できず,1753年俳優学校の創設を志す。64年アッカーマン一座に参加,67年〈ハンブルク国民劇場〉発足以来,幹部の一人として活躍,巧みな台詞(せりふ)回しはレッシングの絶賛を博した。71年以降ザイラー一座の中心的存在となり,ワイマールで名舞台をつくった。持役を内側から理解することを骨子とする俳優教育プランは,名優イフラントに実を結んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エクホーフ
えくほーふ
Konrad Ekhof
(1720―1778)

ドイツの俳優。ハンブルクに生まれる。1740年新設のシェーネマン一座でデビュー、17年間同座で研鑽(けんさん)を積み、さらにコッホ、アッカーマンに師事、67年ハンブルク国民劇場に移り、レッシングと多くの共同作業を行った。71年ワイマール宮廷劇場、74年ゴータ宮廷劇場の俳優兼監督に就任。ノイバー以後のドイツ最大の俳優であり、力強い美声と節度ある写実的な演技によって新しい演技スタイルを開拓。また53年に俳優学校を創設するなど、ドイツにおける近代的な職業俳優の育成に尽くし「ドイツ俳優術の父」といわれる。[大島 勉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエクホーフの言及

【俳優教育】より

…近代以前の俳優教育は,稽古や公演などの実際活動を手伝いながら経験的に学習する上演集団内の徒弟制度的な見習い方式が,洋の東西を問わず一般的であった。俳優として必要な実技訓練や理論的知識や教養を組織的に教授する公的教育機関が西欧諸国に設立されるのはかなりおそく,近世ドイツの名優K.エクホーフが〈ドイツ演劇アカデミー〉をシュベリンに設立(1753)したのが初めといわれる。1786年にはパリに〈コンセルバトアール〉(国立音楽演劇学校)が設立され,続いて国立・王立の教育機関が西欧各国に出現した。…

※「エクホーフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エクホーフの関連キーワードドイツ連邦共和国西ドイツ東ドイツドイツ基本法ドイツ鯉統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツの小さな町ドイツ・レクイエム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone