コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エノク書 エノクしょBooks of Enoch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エノク書
エノクしょ
Books of Enoch

旧約聖書偽典の一つ。エチオピア語訳が現存。『エノク書』は前2世紀頃の作で多くの文書の集成であり,内容はエノクへの啓示という形をとる黙示文書である。これは広く読まれたらしく,教父たちの評価も高かった。エチオピア語訳は一般に『第1エノク書』と呼ばれ,スラブ語訳の『第2エノク書』と区別される。両書は同一の主題を扱っているが,内容には大きな違いがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エノクしょ【エノク書 Book of Enoch】

旧約聖書偽典中の書。エチオピア語とスラブ語の2種類がある。(1)エチオピア語《エノク書》の現存する完本は,アラム語原典のギリシア語訳からの重訳本。ほかにアラム語,ヘブライ語,ギリシア語,ラテン語の断片が発見されている。内容は,審判の日の描写,天使論,天上・地上・地下を巡るエノクの旅行記,気象学・天文学的解説,メシア論,大洪水の預言,アダムからメシアの到来に至る全歴史の象徴的言語による概観等である。本書はクムラン教団と密接な関係にあったが,同教団の著作ではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone