コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピメテウス Epimetheus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エピメテウス
Epimetheus

ギリシア神話の神。ティタンのイアペトスオケアノスの娘クリュメネまたはアシアの間に生れた息子たちの一人。知恵者の兄弟プロメテウスと対照的に愚か者だった彼は,プロメテウスの注意を無視して,ゼウスが人類の不幸のために彼のもとに送ってよこしたパンドラを妻にもらい受けてしまった。その結果人間は,パンドラがかめのふたを取り世界中にまき散らしてしまった,あらゆる種類の災いに絶えず苦しみながら生きなければならなくなった。彼とパンドラとの間に生れた娘ピュラは,プロメテウスの息子デウカリオンと結婚し,現在の人類の祖先になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

エピメテウス

日本のテレビアニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』(2007年)に登場する人型重機、iDOL。量産型。愛称は「エピちゃん」。

エピメテウス

田中芳樹原作のSFアニメ「銀河英雄伝説」シリーズに登場する宇宙戦艦。自由惑星同盟軍の第11艦隊旗艦。アキレウス級戦艦の発展型。全長1230メートル。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エピメテウス
えぴめてうす

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

エピメテウスの関連キーワードPrometheusシュピッテラーギリシア神話アトラス

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android