コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エベール Hébert, Jacques-René

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エベール
Hébert, Jacques-René

[生]1757.11.15. アランソン
[没]1794.3.24. パリ
フランスの革命家,ジャーナリスト。富裕なブルジョアの家に生れたが零落して,1780年パリに出て法学を学んだ。フランス革命を熱狂的に迎え,90年新聞『デュシェーヌおやじ』 Le Père Duchesneを発刊し,聖職者,貴族さらに国王を攻撃して広くパリ底辺民衆に人気を得た。 91年コルドリエ・クラブに加入し,92年8月 10日の革命では蜂起コミューンを指導。一方,山岳派とも接触しジロンド派に対抗した。そのため一時ジロンド派の十二人委員会によって逮捕 (1793.5.24.) された。 93年6月のジロンド派追放後は,サン=キュロット組織と結びつき次第に山岳派中枢と離反し,同年9月革命軍創設,「最高価格法」制定に尽力し,非キリスト教化運動を推進した。 94年3月コルドリエ・クラブは蜂起宣言を行なったため,M.ロベスピエールはエベール派を反革命的過激派として逮捕,エベールは同月 24日処刑された。

エベール
Hébert, Anne

[生]1916.8.1. サンカトリーヌドファッサムボルト
[没]2000.1.22. モントリオール
フランス系カナダの小説家,詩人,劇作家。文芸評論家の父の影響を受けて筆をとり始めた。作家生活の大半をフランスで過ごし,極端な感情のゆれと,猩紅熱や肋膜炎を患ったケベック州での少女時代の孤独を鮮やかに描き出した力強い詩と小説を発表した。1942年に第一詩集『平衡の夢』Les Songes en équilibreを出版後,『王たちの墓』Le Tombeau des rois(1953),『言葉の謎』Mystère de la parole(1960)で詩人としての成熟ぶりを示した。8作の小説のうち 6作はケベック州を舞台に人間の心理を鋭く描き出し,愛することの困難と人間に内在する不可避な激情を探求している。最初の短編集『急流』Le Torrent(1950)は,少年と厳しい母親との関係に焦点をあてた衝撃的な作品で,いまや古典となった。緻密なサスペンスの傑作『カムラスカ』Kamouraska(1970)でフランス図書賞,『風の影』Les Fous de Bassan(1982)でフェミナ賞を受賞。(→カナダ文学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

エベール

フランス革命期の政治家。1790年からパリで革命的大衆紙《ペール・デュシェーヌ(デュシェーヌおじさん)》を発行。パリ民衆の間に影響力大きく,急進的小市民・無産者の支持を得てエベール派を形成。
→関連項目サン・ジュスト

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エベール【Anne Hébert】

1916‐2000
フランス系カナダの詩人,小説家。はじめカナダ国立映画協会の台本作家。詩集《均衡のとれた夢》(1942)や《王たちの墓》(1953)の象徴派風詩人として知られるが,小説家あるいは短編作家としても評価が高い。19世紀ケベックに起こったある殺人事件に材を取った小説《カムラスカ》(1970)は広く話題を呼び,映画化(1973,C.ジュトラ監督)された。作品は多く英訳され,イギリス系カナダ人にも読者が多い。【平野 敬一】

エベール【Jacques René Hébert】

1757‐94
フランスの政治家。北フランスのアランソンのブルジョア家庭の出身。父は宝石商人であった。1780年頃パリに出て,バリエテ座の切符売りなどをしたが,1790年から新聞《ペール・デュシェーヌPère Duchesne(デュシェーヌおじさん)》を発行。この新聞は,野卑でぞんざいな言葉で富裕者を非難し,大衆の声をよく代弁して人気を博した。彼は,92年8月10日の革命後にはパリ・コミューンの構成員,そして12月にはコミューンの検事補に選出された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

エベールの関連キーワードエベール(Jacquesマラー(Jeanエベール(Anne Hébert)フランス革命史(年表)テルミドールの反動フーキエ=タンビルテルミドール9日ビヨー=バレンヌテルミドール九日コロー・デルボアサン・キュロットL. エニック11月15日フランス革命革命裁判所デムーランアンラジェ理性の崇拝マレシャル理性の祭典

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エベールの関連情報