エントリー(読み)えんとりー

  • entry

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

プログラムの実行時に指定される、ルーチンの開始アドレス(位置)。エントリーポイントやエントリーアドレスとも呼ばれる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
競技会・コンテストなどへの参加の申し込み。また、その参加登録。参加者名簿。「全日本選手権に百余名がエントリーした」
ブログに投稿された個々の記事のこと。ブログエントリー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

エントリーとは、あなたがその企業興味があるという意思表示をすることです。エントリーしたからといって、必ずその会社を受験しなければならないわけではありませんが、エントリーしなければ、自分の存在を企業に知ってもらうことはできません。エントリーなしには就職活動は始まらないのです。関心がある企業には、積極的にエントリーしてみることが大事です。エントリー後の対応は企業によって違いがありますが、大抵の場合、資料を送付してくれたり、メールで説明会の日程を知らせてくれたりします。さまざまな採用情報を手に入れるためにも、できるだけたくさんの企業にエントリーしておくほうがいいでしょう。なお、エントリーの方法は会社によってさまざまです。自分の情報を簡単に送るだけの会社もあれば、自己PRや志望動機アンケートを送らなければならない企業もあります。また、締め切りも企業によって違いますので注意しましょう。

出典 マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-就活用語集(就活大百科 キーワード1000)について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

プログラムの実行時に指定される、ひとまとまりの機能を持つ命令群の開始位置。
➁入門者または初心者。
ブログに掲載されている個々の記事。◇「ブログエントリー」ともいう。◆「エントリ」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (entry)
① スポーツ競技などで、競技者が競技会への参加を申し込むこと。また、登録証、登録名簿などもいう。〔アルス新語辞典(1930)〕
② コンピュータで、表計算ソフトのセルの値のように、ソフトウェアにおいて一つの単位としてくくられたデータや情報。
③ コンピュータで、プログラムの最初の命令の番地。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のエントリーの言及

【解離性大動脈瘤】より

…大動脈の壁は内膜,中膜,外膜の3層からなるが,中膜が内外2層に解離して,そこに血液が流れこんで血腫が形成された状態をいう。大動脈の解離では,内膜が裂け,裂け目(エントリーentryという)が中膜の内層寄りの部分に広がっていくのが普通である。中膜が正常である場合は少なく,大部分は基礎に中膜の変性がみられ,高血圧症,先天性心疾患マルファン症候群,内分泌異常,妊娠外傷,大動脈炎などに合併しておこる例が多い。…

※「エントリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ロジ担

《「ロジ」は「ロジスティクス」の略。「後方支援担当」の意》日本の外務省で、国際会議などの舞台裏の庶務担当者をいう。政府首脳の外国訪問の際の宿舎、乗り物の手配なども担当する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エントリーの関連情報