コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーデルマン エーデルマンEdelman, Gerald Maurice

1件 の用語解説(エーデルマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エーデルマン
Edelman, Gerald Maurice

[生]1929.7.1. ニューヨーククイーンズ
[没]2014.5.17. カリフォルニア,サンディエゴ
アメリカ合衆国の医師,物理化学者。1954年ペンシルバニア医科大学卒業。陸軍軍医部隊員として 2年間フランスのパリで勤務したのち,ロックフェラー研究所(ロックフェラー大学の前身)に学び,1960年物理化学の博士号を取得。同大学助教授を経て 1966年教授に就任。形態発生の研究に取り組み,1969年 1300以上のアミノ酸による抗体の正確な分子構造を解明した。この研究により抗体が抗原のどの部分に特異的に結合するか,正確に解明できるようになった(→抗原抗体反応)。この功績により,1972年ロドニー・ロバート・ポーターとともにノーベル生理学・医学賞受賞。1975年には,細胞を結合して組織を形成させる細胞接着分子呼ばれる蛋白質を発見した。1981年ロックフェラー大学神経科学研究所所長,1992年スクリップス研究所神経生物学科の学科長に就任。1996年からスキャグス化学生物学研究所の一員となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エーデルマンの関連キーワード戦争文学大恐慌世界大恐慌大恐慌アナール学派田中義一内閣東欧演劇ウィーン幻想派クウィッデフーバー

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エーデルマンの関連情報