オイルステイン(英語表記)oil stain

百科事典マイペディアの解説

オイルステイン

ステインとは染料,色素のこと。溶剤の種類により,オイルステイン,アルコールステイン,水性ステインがある。オイルステインはボイル油またはワニス等を含む溶剤に,溶性染料を溶解または不溶性顔料を分散させた塗料。木材着色,銘木模造などに用いられる。これに炭酸バリウム粉などの白色体質顔料を練り合わせたものは木材着色兼目止め用。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

オイルステイン【oil stain】

木材の着色に用いる油性の塗料。染料を乾性油(空気に触れると固化・乾燥しやすい油)などに溶かしたものが一般的。染料が木地に染み込むため、木目が強調される。おもに家具や建具など、建物内部に使用。耐候性顔料を加えたものは、保護着色塗料として外部にも用いる。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

オイル‐ステイン

〘名〙 (oil stain) 油に濃い鉄さび色の溶剤を溶かした塗料。木製の塀、床などの着色や防腐に用いる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のオイルステインの言及

【ステイン】より

…着色機能のほかに,清浄作用,充てん効果もあり,インキ,研磨材,プライマー(塗装系の中で生地に初めに用いられる塗料),防水剤などに配合される場合もある。溶剤の種類により,オイルステイン,アルコールステイン,水性ステインに分けられる。オイルステインoil stainには浸透型と非浸透型とがある。…

※「オイルステイン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android