コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオコノハズク オオコノハズク Otus semitorques; Japanese scops owl

2件 の用語解説(オオコノハズクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオコノハズク
オオコノハズク
Otus semitorques; Japanese scops owl

フクロウ目フクロウ科。全長 21~25cm。3亜種があり,多少羽色は異なるが,背面は褐色地に黒色の細かい斑があり,後頭と後頸には淡褐色の帯状の模様がある。胸腹部は黄褐色地に細かな虫くい模様が縦に連なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

オオコノハズク

フクロウ科の鳥。翼長17cm。小型のフクロウ類で,羽毛は樹皮のような模様に彩られた褐色。はっきりとした耳羽がある。東アジアから中近東まで分布。日本では暖地では留鳥だが,北のものは冬に南へ移動する。
→関連項目ミミズク(鳥類)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

オオコノハズクの関連キーワード木の葉木菟島梟白梟面梟こうふくろうずふくぶくろうふくろうフクロウ(梟)メンフクロウ(仮面梟)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オオコノハズクの関連情報