コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オハラ(英語表記)O'Hara, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オハラ
O'Hara, John

[生]1905.1.31. ペンシルバニア,ポッツビル
[没]1970.4.11. ニュージャージー,プリンストン
アメリカの小説家。ジャーナリズムに関係したのち,ペンシルバニアのカントリー・クラブを背景に,ある金持の男の生活を描いた処女作『サマーラの町で会おう』 Appointment in Samarra (1934) で好評を博し,以後ニューヨークの殺人事件を扱った『バターフィールド8』 Butterfield 8 (35) ,ペンシルバニアの有力者の生活を描いた『北フレデリック街 10番地』 Ten North Frederick (55,全米図書賞) など,風俗小説的作品を多数書いた。短編の名手としても知られ,評論もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

オハラ

正式社名「株式会社オハラ」。英文社名「OHARA INC.」。ガラス・土石製品製造業。昭和10年(1935)前身の「小原光学硝子製造所」創業。同19年(1944)株式会社化。同60年(1985)現在の社名に変更。本社は神奈川県相模原市小山。光学ガラスメーカー。デジタル関連製品・半導体製造装置などに使用される光学ガラス素材などを製造・販売。東京証券取引所第1部上場。証券コード5218。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オハラ【John Henry O’Hara】

1905‐70
アメリカの小説家。ペンシルベニア州医師の息子として育ち,ジャーナリストとして出発,のち小説家として立つ。しばしばヘミングウェーを思わせるハードボイルド風の文体で,1930年代に《サマラの約束》(1934),《バターフィールド8》(1935),《天国の望み》(1938)などの長編や,《医師の息子》(1935)をはじめとする短編集を次々に発表し,リアリズム作家として読者に迎えられた。ナイトクラブの歌い手を主人公とする《パル・ジョーイ》(1940)はミュージカル化され,映画化されて一般民衆に親しまれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オハラ
おはら
John Henry O'Hara
(1905―1970)

アメリカの小説家。出身地のペンシルベニア州やニューヨーク州で新聞、雑誌の仕事にたずさわったのち、短編小説を書き始め、放埒(ほうらつ)なカントリー・クラブの常連の生態を辛辣(しんらつ)な筆で描いた長編小説『サマーラの町で会おう』(1934)で認められた。以後の作品は、カントリー・クラブやバーの常連、俳優などの生きざまをハードボイルドの手法で写実的に描く風俗小説がほとんどで、都会のある殺人事件をもとにした『バターフィールド・8(エイト)』(1935)、シナリオライターと書店員の悲恋物語『天国の希望』(1938)、愛する夫を裏切る女性を描く『生きんとする激情』(1949)ほか、短編集、戯曲集、エッセイ集がある。[齊藤忠利]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オハラの関連情報