コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オマハ族 オマハぞく Omaha

翻訳|Omaha

2件 の用語解説(オマハ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オマハ族
オマハぞく
Omaha

草原型文化をもつ北アメリカインディアンの一民族。他のスー語系諸族とともに大西洋岸から西へ移動し,17世紀にはミネソタ州に一時定着したが,その後さらにネブラスカ州に移動。 19世紀中頃にはほとんどの土地を合衆国政府に売渡し,代りに指定居留地がのちになって設けられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

オマハぞく【オマハ族 Omaha】

北アメリカ先住民のうち,スー語系言語を話す部族の一つ。もと東部森林地帯のオハイオ川流域に居住していたといわれるが,白人との接触時には大平原東部のミズーリ川流域に居住していた。アースロッジ呼ばれる土の家に住み,定着的村落を形成していた。トウモロコシ栽培を中心とする農耕と狩猟が主たる生業活動であった。木製の杵や臼,木・土製の〈さじ〉,土器など東部森林地帯に共通する文化要素を有していたが,土器製作は19世紀半ばまでに放棄されていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オマハ族の関連キーワードアメリカインディアン諸語ナバホ族プエブロ族アメリカ杉イロコイチェロキーペミカン亜米利加ネイティブアメリカンラテン・アメリカ

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone