コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オレゴン[州] オレゴン

百科事典マイペディアの解説

オレゴン[州]【オレゴン】

米国,太平洋岸の州。略称Oreg.,OR。山地丘陵が多く,北部州境をコロンビア川が流れる。西岸海洋性気候林業とその関連産業(製材製紙パルプ,家具製造)がきわめて盛ん。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オレゴン[州]【Oregon】

アメリカ合衆国北西部,太平洋岸の州。略称Oreg.,Ore.。連邦加入は1859年,33番目。面積25万1180km2。人口320万(1996)。州都セーレム,最大都市はポートランド。州名の由来は不明であるが,元来は州の北端を流れるコロンビア川とその流域をさして使われた。イギリスと合衆国との共同領有のあと,1846年に合衆国領となった。東部には溶岩性のコロンビア高原が広がり,比較的乾燥し,人口は希薄である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オレゴン[州]の関連キーワードオレゴン[州]

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android