コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西岸海洋性気候 せいがんかいようせいきこう west coast oceanic climate

5件 の用語解説(西岸海洋性気候の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西岸海洋性気候
せいがんかいようせいきこう
west coast oceanic climate

温帯のうち,緯度 40°~60°の大陸西岸にみられる,温暖で一年を通じて平均して降水量のある気候。ウラジーミル・P.ケッペン気候区分における温帯湿潤気候にあたり,おもに西ヨーロッパにみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

せいがんかいようせい‐きこう〔セイガンカイヤウセイ‐〕【西岸海洋性気候】

ケッペンの気候区分による温帯気候の一。符合はCfb。暖流偏西風などの影響で気温の年較差が小さく、特に冬は温和で、降水量も毎月平均している。西欧・中欧・カナダ西海岸・チリ南部など大陸の西岸に多くみられるが、南アフリカ東部・オーストラリア南東部・ニュージーランドにもみられる。広汎な農作物が栽培され、酪農も盛ん。ブナ気候。
[補説]平均気温セ氏10度以上の月が3か月以下の地域をCfcの符合で分類することがあるが、スコットランドの山間部やノルウェー中部・フエゴ島などごくわずか。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西岸海洋性気候【せいがんかいようせいきこう】

西岸気候

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

せいがんかいようせいきこう【西岸海洋性気候】

西岸に特有な湿潤温和な気候。偏西風の吹き込みで海洋の影響を受け、夏に涼しく、冬に温暖。年間を通じて適度の降水がある。西ヨーロッパが典型的で、北アメリカ北西岸、チリ南部・ニュージーランドなどにも分布。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西岸海洋性気候
せいがんかいようせいきこう

主として大陸の温帯西岸部、とくに西ヨーロッパ海岸部に特徴的な気候。ブナ樹が卓越し、ケッペンのCfb気候にあたる。一般には偏西風による海洋の影響で、比較的夏涼しく冬も温和で、最暖月平均気温が10~22℃、最寒月平均気温は零下3~18℃であり、降水が各季節に平均しているという特徴をもつ。[小林 望・福岡義隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西岸海洋性気候の関連キーワード温帯気候寒帯気候サバナ気候熱帯気候熱帯モンスーン気候氷雪気候冷帯夏雨気候温暖湿潤気候ケッペンの気候区分ケッペンの気候分類

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西岸海洋性気候の関連情報