コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッティング[cutting] カッティング

音楽用語ダスの解説

カッティング[cutting]

ギターでコードストロークを行ったときに音を短く切ることを指す。まず左手で切る方法。ウエスタン・グリップやバー・コードでコードを押さえている時に、そのままコードを押さえている左手を浮かせて弦の振動をストップさせる方法。もうひとつは開放弦を使用しているコードを弾いている際に、上記の方法と同時にいずれかの指で全弦に触れてミュートする。右手の場合は掌の小指側の側面を使って音を切る。しっかり音を切りたいときは右手と左手のカッティング組み合わせて同時に行う。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報