コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カッティング[cutting] カッティング

1件 の用語解説(カッティング[cutting]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

カッティング[cutting]

ギターでコードストロークを行ったときに音を短く切ることを指す。まず左手で切る方法。ウエスタン・グリップやバー・コードでコードを押さえている時に、そのままコードを押さえている左手を浮かせて弦の振動をストップさせる方法。もうひとつは開放弦を使用しているコードを弾いている際に、上記の方法と同時にいずれかの指で全弦に触れてミュートする。右手の場合は掌の小指側の側面を使って音を切る。しっかり音を切りたいときは右手と左手のカッティング組み合わせて同時に行う。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カッティング[cutting]の関連キーワードコントロールコードグラウンドストロークブレストストロークショートストロークペナルティーストローク戦ドローストロークスイープリカバリーリバーススイープストロークフリーストロークJストローク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone