カッティング[cutting](読み)カッティング

音楽用語ダスの解説

カッティング[cutting]

ギターコード・ストロークを行ったときに音を短く切ることをす。まず左手で切る方法。ウエスタン・グリップやバー・コードでコードを押さえている時に、そのままコードを押さえている左手を浮かせて振動をストップさせる方法。もうひとつは開放弦を使用しているコードを弾いている際に、上記の方法と同時にいずれかの指で全弦に触れてミュートする。右手の場合はの小指側の側面を使って音を切る。しっかり音を切りたいときは右手と左手のカッティングを組み合わせて同時に行う。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android