コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カホキア・マウンド カホキア・マウンド Cahokia Mounds

2件 の用語解説(カホキア・マウンドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カホキア・マウンド
カホキア・マウンド
Cahokia Mounds

アメリカ合衆国,イリノイ州南西部,セントルイスの東約 15kmのミシシッピ川流域にある遺跡。 10世紀から 17世紀にかけ先住民によってつくられたピラミッド様のマウンド (土塁) で,住居,墳墓の土台とみなされており,その数は 120にも及ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カホキア・マウンド

アメリカ合衆国イリノイ州の南西部,ミズーリ州セント・ルイスの北約15kmにある遺跡。コロンブス新大陸到達以前の先住民カホキアの8−14世紀の集落跡で,30mもの高さに土を盛り上げて造った丘(マウンド)が100以上も残る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

カホキア・マウンドの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカンイリノイ合衆国ネブラスカ亜米利加イリノイ[州]アメリカ合衆国最高裁判所アメリカ合衆国陸軍士官学校

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone