コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カリュブディス Charybdis

翻訳|Charybdis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カリュブディス
Charybdis

ギリシア神話で,シチリア島メッシナ海峡にいたとされる怪物ポセイドンとガイアの娘で,もとは人間の女の姿をして地上に住んでいたが,猛烈な大食で,あるときヘラクレスギリシアに連れ帰る途中のゲリュオンの牛の群れから盗んだ牛をむさぼり食ったために,ゼウスの怒りを買って雷で打たれ,海に住む怪物となった。日に3度海水を付近を通る船と一緒に大量に飲み込んでは吐き出し,同じ海峡のイタリア側の岸にいたスキュラとともに,この場所を航海の最大の難所の一つにしていたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

カリュブディス

ギリシア伝説で海の巨大な渦巻(うずまき)を擬人化した女怪。スキュラと対峙(たいじ)していて,ともに〈難所〉の代名詞。日に3回海水を吸い込み吐き出す。アルゴ船はネレウスの娘らの助力で,オデュッセウスは機知によりここを無事通過した。
→関連項目セイレン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

カリュブディスの関連キーワードギリシア神話

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android