コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カルテ開示 かるてかいじ medical record disclosure system

2件 の用語解説(カルテ開示の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

カルテ開示

カルテなどの開示を法律で義務付けるかどうかを議論してきた厚生(現・厚生労働)省の医療審議会は1999年7月、賛否両論があることから法制化を見送る意見書をまとめた。患者の要求があれば、カルテ、看護記録、検査記録、X線写真などの医療情報を開示するよう法制化すべきとした98年の同省検討会から後退した。しかし、反対していた日本医師会カルテ開示は医師と患者の信頼関係を保つ上から好ましいとする指針をまとめ、自治体病院や大学病院などで開示に踏み切るケースも増え、開示は大きな流れになっている。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

カルテ開示【カルテかいじ】

患者が自分の病気や診察内容を理解するために,医師からカルテ(診療録)を見せてもらうこと。1998年1月に健康保険組合連合会が行った調査によると,患者の約7割がカルテを〈見たい〉〈多少見たい〉と答えており,カルテ開示への要求は高まっている。
→関連項目診療報酬点数電子カルテ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

カルテ開示の関連キーワード義務的経費e‐文書法義務付け訴訟義務付ける輸出カルテルJAS法情報開示義務法定外福利債務整理と取引履歴の開示義務日本農林規格(JAS)法と米トレーサビリティー法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カルテ開示の関連情報