コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーマイケル カーマイケルCarmichael, Stokely

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カーマイケル
Carmichael, Stokely

[生]1941.6.29. トリニダード・トバゴポートオブスペイン
[没]1998.11.15. ギニア,コナクリ
アメリカの黒人解放運動家。 1952年ニューヨークに移住。 60年ハワード大学入学後学生非暴力調整委員会に入る。 66年同委員会の議長に選出されブラック・パワーを提唱。 68年には,より過激な解放運動を繰広げていたブラック・パンサーの党首となった。翌年同党離脱,ギニアに移り,汎アフリカ主義に傾倒。のちガーナ,ギニア各国の独立に尽力した政治家エンクルマトゥーレの名前をとってクワメ・トゥーレ Kwame Toureと改名した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

カーマイケル

米国の急進的黒人運動家。トリニダード生れ。ハワード大学入学後学生非暴力調整委員会SNCC)に入り,委員長(1966年−1967年)として公民権獲得運動から出発,ブラックパワーの旗印の下に白人に対する武力蜂起(ほうき)を唱え,ブラック・パンサー党を率いたが,1969年に辞任後,ギニアに移住。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

カーマイケル【Hoagy Carmichael】

1899‐1981
アメリカの作曲家。ピアニストだった母の影響で早くから音楽に親しみ,インディアナ大学在学中にジャズ曲を作っていた。社会に出て法律の仕事につくかたわらバンドピアノを弾いたり曲を書いたりしているうちに《スターダスト》(1927),《ロッキンチェア》(1930),《わが心のジョージア》(1931)などがあいついで世に認められ,1930年代から40年代前半にかけて数多くの作品を発表した。映画音楽も手がけたほか彼自身映画に出演,戦後はテレビでピアノを弾きながら歌って全米に広く親しまれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カーマイケルの関連キーワード治安維持法日米交渉陥没カルデラ日中戦争教養小説戦争と天気図ザ・ピーナッツロスビー後退変成作用カルデラ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カーマイケルの関連情報