コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キタオットセイ キタオットセイ Callorhinus ursinus; northern fur seal

2件 の用語解説(キタオットセイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キタオットセイ
キタオットセイ
Callorhinus ursinus; northern fur seal

食肉目鰭脚亜目アシカ科オットセイ属。通常オットセイと呼ばれるものは本種をさす。雄は体長約 2.1m,体重約 270kg,雌は体長約 1.5m,体重約 50kgに達する。出生体長 60~65cm,出生体重約 5.4~6kg。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のキタオットセイの言及

【アシカ(海驢∥葦鹿)】より

…北大西洋にはアシカ科は分布しない。北太平洋にはキタオットセイ,トド,カリフォルニアアシカ,グアダルーペオットセイの4種が北から南に分布している。北太平洋の東西でキタオットセイ,トド,アシカが同緯度で分布していたが,ニホンアシカが1951年竹島から姿を消して以来,北太平洋の東西の分布は対応していない。…

【オットセイ(膃肭臍)】より

…ミナミオットセイ類も含めてオットセイと総称することもある。この場合,本種をミナミオットセイと区別するためキタオットセイと呼ぶ。短くとがった吻(ふん)と比較的長い耳介や長い後肢を有する。…

※「キタオットセイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キタオットセイの関連キーワード鰭脚類食肉類海驢ワニと鸚鵡とおっとせいアザラシ(海豹)アシカ(海驢∥葦鹿)オットセイ(膃肭臍)トド(海馬∥魹)鰭脚亜目裂脚亜目

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キタオットセイの関連情報