コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鰭脚類 ききゃくるいPinnipedia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鰭脚類
ききゃくるい
Pinnipedia

哺乳綱食肉目鰭脚亜目の動物の総称アシカOtariidaeアザラシPhocidaeセイウチ科 Odobenidaeの3科に分けられる。いずれも毛皮を有し換毛する。四肢が鰭 (ひれ) 状で水中生活に適応しており,水陸両生である。出産は陸上あるいは氷上で行う。1産1仔。食性は広く魚類,貝類,イカやタコなどを水中で採餌する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ききゃく‐るい【×鰭脚類】

鰭脚目に属する哺乳類の総称。食肉目鰭脚亜目とすることもある。四肢がひれ状をし、繁殖期以外は水中で生活することが多い。アシカセイウチアザラシ各科が含まれる。海洋と一部の大きな湖に分布。ひれあしるい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ききゃくるい【鰭脚類 pinniped】

食肉目鰭脚亜目Pinnipediaに属する哺乳類。食肉目の中で水中生活に適応した仲間で,系統的にはイヌ,クマなどに近い。生活の大部分を水中で過ごし,水中で食物をとるが,繁殖期には必ず陸上か氷上で過ごす。セイウチ科,アザラシ科,アシカ科の3科からなる。水かきのあるひれ状の前・後肢をもつのでこう呼ばれる。北極海から南極海に至る世界の海洋に広く分布するが,種ごとに分布は異なる。セイウチ科は1属1種で,北極海を中心に分布するが,ベーリング‐チュクチュ海系と北大西洋系の2亜種がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ききゃくるい【鰭脚類】

食肉目鰭脚亜目に属する哺乳類の総称。アシカ科・セイウチ科・アザラシ科がある。ひれあし類。

ひれあしるい【鰭脚類】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鰭脚類の関連キーワード鰭脚類(ひれあしるい)鰭脚類(ききゃくるい)ゼニガタアザラシキタゾウアザラシキタオットセイイルカ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android