鰭脚類(読み)ききゃくるい(英語表記)Pinnipedia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鰭脚類
ききゃくるい
Pinnipedia

哺乳綱食肉目鰭脚亜目の動物の総称アシカOtariidaeアザラシPhocidaeセイウチ科 Odobenidaeの3科に分けられる。いずれも毛皮を有し換毛する。四肢が鰭 (ひれ) 状で水中生活に適応しており,水陸両生である。出産は陸上あるいは氷上で行う。1産1仔。食性は広く魚類,貝類,イカやタコなどを水中で採餌する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ききゃくるい【鰭脚類 pinniped】

食肉目鰭脚亜目Pinnipediaに属する哺乳類。食肉目の中で水中生活に適応した仲間で,系統的にはイヌ,クマなどに近い。生活の大部分を水中で過ごし,水中で食物をとるが,繁殖期には必ず陸上か氷上で過ごす。セイウチ科,アザラシ科,アシカ科の3科からなる。水かきのあるひれ状の前・後肢をもつのでこう呼ばれる。北極海から南極海に至る世界の海洋に広く分布するが,種ごとに分布は異なる。セイウチ科は1属1種で,北極海を中心に分布するが,ベーリング‐チュクチュ海系と北大西洋系の2亜種がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ききゃく‐るい【鰭脚類】

ひれあし‐るい【鰭脚類】

〘名〙 哺乳類食肉目に属する水生動物の総称。アシカ科、セイウチ科、アザラシ科が含まれ鰭脚亜目をなし、陸生食肉類である裂脚亜目に対置される。前後肢が鰭状に変形し、遊泳に適しているのが特徴。ただし、鯨類ほど水中生活に適応していず、体表には毛が密生し、繁殖は陸上ないし氷上で行なう。ききゃくるい。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鰭脚類の関連情報