コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キニジン キニジン quinidin

1件 の用語解説(キニジンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キニジン
キニジン
quinidin

不整脈治療剤。南アメリカ原産アカネ科キナノキ類樹皮に含まれるアルカロイドマラリア治療薬キニーネの異性体である。硫酸塩の形で用いる。心筋抑制作用,すなわち心筋の興奮性および収縮力減弱,不応期延長作用があり,異所的刺激発生を減少させる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のキニジンの言及

【心臓薬】より

強心薬
[抗不整脈薬]
 心臓拍動の乱れが不整脈で,これを治療する薬物をいう。代表的なものはキニジンとプロカインアミドである。キニジンは,マラリア治療薬キニーネ投与時に不整脈が改善されることから見いだされたもので,キニーネの光学異性体である。…

※「キニジン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キニジンの関連キーワードアマリリスコーヒーノキアメリカ杉アメリカ篠懸の木アメリカ撫子アメリカねりコーヒーの木火焔草モンキーポッドアメリカ アメリカ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone