コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キルギス族 キルギスぞく Kyrgyz

翻訳|Kyrgyz

1件 の用語解説(キルギス族の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キルギスぞく【キルギス族 Kyrgyz】

アジアに祖をもち,のちトルコ化して中央アジアに住む民族。旧ソ連邦の中央アジアに253万(1989)が住み,キルギスタン共和国を構成する主要民族である。キルギス語を話し,自称はキルギズ,大部分がスンナ派イスラム教徒である。古くはエニセイ川上流域のミヌシンスク地方にいて,中国の漢代にすでに堅昆,鬲昆などの名で知られた民族がその祖と考えられている。この地域では森林・草原の狩猟・牧畜のみならず,小規模灌漑農耕,そしてミヌシンスク金属文化(タシュティク文化)に代表されるような,鉱産資源を活用した冶金・手工業も行われていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のキルギス族の言及

【キルギス語】より

…中央アジアのキルギスタン共和国をはじめ隣接のカザフスタン,ウズベキスタン,タジキスタン共和国,さらに中国の新疆ウイグル自治区とアフガニスタンで話される。1989年現在,旧ソ連内に約253万人のキルギス族がいて,その大半がキルギス語を母語とする。キルギスタンの最も有力な言語で,同国でキルギス族の人口は52.4%を占める。ほかにロシア人が21.5%いる。かつてカザフ語をキルギス語といい,キルギス語をカラキルギス語といったことがある。…

【住居】より

… モンゴルや中央アジアの発達した牧畜民では貧富の差,社会階層の分化が顕著で,社会組織も複雑になるが,このことは住居であるユルタに直接に反映し,この点でシベリアの原住民の場合と根本的に異なる。
[中央アジア,オアシスの農家]
 中央アジアの南部やオアシスの農耕民の住居は日乾煉瓦・石・泥土造で,トルクメン,ウズベク,タジク,キルギス族に多くの共通性が見られる。住居と菜園,畜舎,穀物乾燥場などからなる農家が散在する場合,住居と住居を密着させて壁や屋根を共通にする場合,全体を高い土壁で囲んで城塞とする場合など,住居や集落のあり方は自然環境よりは,むしろ灌漑水路や外敵の襲撃という社会的要因により特徴づけられている。…

【タシュティク文化】より

…全体としてこの文化の作品は写実的である。これらの文化を残した人びとは有畜農耕民であり,6世紀に形成された古代ハカス国家は彼らの後裔,すなわちチュルク諸語系の言語を使用するキルギス族であった。なお,この文化に属する注目すべき建築址として,アバカン市で発見された漢との交流を示す瓦ぶきの炕(カン)を有する遺構をあげねばならない。…

※「キルギス族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キルギス族の関連キーワード中央アジア東南アジア条約機構トルキスタントルコ族アジア象小アジアアジアハイウエーアジアンポップスセルジュークトルコアジア中銀

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone