コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンメフクロウ キンメフクロウ Aegolius funereus; boreal owl

2件 の用語解説(キンメフクロウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キンメフクロウ
キンメフクロウ
Aegolius funereus; boreal owl

フクロウ目フクロウ科。全長 20~23cmで,雌の方がやや大きい。頭,背,,尾は褐色で,細かい白斑が頭部と頸に,それよりやや大きな白斑が背面にある。胸腹部は白っぽく,褐色の虫くい模様が連なった縦斑がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キンメフクロウ
きんめふくろう / 金目梟
Tengmalm's owl
[学]Aegolius funereus

鳥綱フクロウ目フクロウ科の鳥。全長約25センチメートル、体上面は暗褐色地に白斑(はくはん)が散在しており、下面は淡褐色地に暗褐色の縦斑がある。ユーラシアおよび北アメリカの亜寒帯に分布し、日本にはまれな冬鳥として北海道や本州に渡来する。針葉樹林にすみ、夜間にネズミ、小鳥、カエルなどをとらえて食べる。プープゥプープゥと柔らかな声で鳴く。類似種にコキンメフクロウAthene noctuaがいる。[樋口広芳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キンメフクロウの関連キーワード木の葉木菟島梟白梟面梟こうふくろうずふくぶくろうふくろうフクロウ(梟)メンフクロウ(仮面梟)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キンメフクロウの関連情報