コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイーン・アン様式 クイーンアンようしき

1件 の用語解説(クイーン・アン様式の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クイーンアンようしき【クイーン・アン様式】

イギリスのアン女王の治世(1702‐14)にみられる美術・工芸様式。その特徴は前代のウィリアムアンドメアリー時代のオランダバロックの特質や,漆塗家具といった東洋趣味を引き継いではいるが,装飾は控え目で,シンプルな使い良い形態を目指している。家具においては,豪華さよりも,古典主義的な軽快で優雅な形を重視し,明るい色のウォルナット材が好まれた。またカブリオール脚呼ばれる,動物の脚をかたどった脚がテーブルや椅子の脚に用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

クイーン・アン様式の関連キーワードイギリス経験論イギリス国教会イギリスオランダ戦争英国スチュアート家聖世イギリス巻イギリス組曲ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クイーン・アン様式の関連情報