コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイーン・アン様式 クイーン・アンようしきQueen Anne style

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイーン・アン様式
クイーン・アンようしき
Queen Anne style

19世紀後期にイギリスの建築家 R.ショーが,中世末期および近世初期の民家様式を復興してつくり上げた建築様式。中世風の凹凸の多い構成,ハーフティンバリング,シングル壁,張出し窓,チューダー式煙突,煉瓦壁など,イギリス人の好む伝統様式の魅力的な要素を巧みに利用している。アメリカ建築にも影響を与え,それによってさらに日本の明治・大正期の住宅建築にも影響を及ぼした。実際のアン女王時代 (1702~14) のイギリス建築とはあまり関係がない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クイーン・アン様式の関連キーワードカブリオール脚椅子