コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クルジュ

百科事典マイペディアの解説

クルジュ

ルーマニア北西部,トランシルバニア地方の中心都市。現在の正称はクルジュ・ナポカCluj-Napoca。ドイツ名はクラウゼンブルクKlausenburg,ハンガリー名はコロジュバール

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

クルジュ【Cluj】

ルーマニアのトランシルバニア地方の中心的都市で,同名県の県都。人口32万6000(1994)。現在の正式名称はクルジュ・ナポカCluj‐Napoca。ハンガリー名はコロジュバールKolozsvár,ドイツ名はクラウゼンブルクKlausenburg。ソメシュ川の流域に位置し,西方にはアプセニ山脈をひかえ,東方はトランシルバニア台地に通じ,古来軍事・交通の要衝であった。市の中央の自由広場には,大貴族に対抗して同市の自治を認めたハンガリー王マーチャーシュ1世の銅像がたち,その後方には完成までに1世紀半(1350‐1487)を要したゴシック様式の聖ミハーイ・カトリック教会がそびえている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

クルジュの関連キーワードイブラヒム・ミュテフェッリカテュドール チョルテアゴルノ・バダフシャンアグルビチヤヌL. ブラガボーヤイラザルダキアブラガヤンク

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android