コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレティエン クレティエン Chrétien, Jean

2件 の用語解説(クレティエンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クレティエン
クレティエン
Chrétien, Jean

[生]1934.1.11. シャウィニガン
カナダの政治家,弁護士。首相(在任 1993~2003)。フルネーム Joseph-Jacques-Jean Chrétien。労働者階級の家庭に生まれた。ラバル大学法学部を卒業,1958年弁護士資格を取得,1963年下院議員に初当選。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クレティエン
くれてぃえん
Joseph Jacques Jean Chrtien
(1934― )

カナダの政治家。ケベック州ショーウィニガン生まれ。ラバル大学卒業後、弁護士。1963年、29歳で初当選以来、下院議員を8期務める。この間、蔵相、法相、副首相兼外相などを歴任。1986年にいったん政界を引退するが、1990年に自由党党首として復帰。1993年の総選挙で進歩保守党から政権を奪還し、首相に就任。アメリカとの信頼関係の維持を図りながら、同時に中国政策やキューバ政策でアメリカとは一線を画す姿勢をとり、対人地雷全面禁止条約でも国際社会の先導役を務めた。1997年、2000年の総選挙でも自由党が過半数を獲得し、首相に再任された。2003年辞任。[村松泰雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クレティエンの関連キーワードネオダーウィニズム社会ダーウィニズムチャウチャウシェフシャウエンシャウエンウィニング 炭焼き微糖ウィニング ディーバウィニーバレーもっちゃう もっちゃう もうもっちゃうロイヤル・ウィニペグ・バレエ団

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クレティエンの関連情報