コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

政務次官 せいむじかんparliamentary vice-minister

6件 の用語解説(政務次官の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

政務次官
せいむじかん
parliamentary vice-minister

各省および国務大臣を長とする各庁におかれた特別職の職員。 2001年の中央省庁再編に伴い政務官に代わった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せいむ‐じかん〔‐ジクワン〕【政務次官】

各省および国務大臣を長とする庁に置かれ、大臣を助け、政策や企画に参画し、政務を処理し、大臣不在の場合にその職務を代行する特別職国家公務員。平成13年(2001)に廃止され、代わって副大臣政務官が置かれた。→事務次官

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

政務次官【せいむじかん】

各省および国務大臣を長と定められている各庁に置かれ,大臣を助けて政策や企画に参画し,政務を処理,大臣不在の場合はその職務を代行した。通常各1名,大蔵・農水・通産各省には2人置かれた。
→関連項目事務次官政務官

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せいむじかん【政務次官】

国の各省および国務大臣を長とする庁(経済企画庁環境庁など)に1人または2人置かれる(大蔵省など3省についてだけ2人置くことができるとされている)職で,その機関の長である大臣を助け,政策および企画に参画し,政務を処理することなどを職務とする。内閣と進退をともにする政治的任命職で,国会における多数党の議員があてられてきている。省庁内で大臣に次ぐ職位といってもよく,政治と行政の調整などの機能が期待されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

せいむじかん【政務次官】

各省および特定の庁に置かれ、その長たる大臣を助け、政策や企画に参画し、政務を処理し、大臣不在の場合はその職務を代行した特別職。通常、与党の国家議員の中から選任された。1999年(平成11)の国家行政組織法改正により廃止され、副大臣と大臣政務官が新設された。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

政務次官
せいむじかん

特別職の国家公務員。2001年(平成13)1月の中央省庁再編以前の省庁に置かれていたが、国会の制度改革を目的とする国家審議活性化法が1999年7月に成立し、中央省庁再編とともに廃止された。
 政務次官は、各省、および国務大臣を長とする庁に1名(大蔵・農林水産・通商産業の各省は2名)ずつ置かれ、その機関の長である大臣を助け、政策および企画に参画し、政務を処理し、大臣不在の場合にその職務を代行した。政務次官の任免は、その機関の長としての大臣の申し出によって内閣が行い、内閣が総辞職するとその地位を失った。いわゆる副大臣的な地位を与えられ、政治(直接には内閣の与党)と行政(各省庁)の調整のための職とされていたが、法令上強い権限を有する大臣と、事務次官が統括する一般職公務員の間で、十分にその機能を果たすことが困難であった。[平田和一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

政務次官の関連情報