コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロムミョウバン chromium alum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロムミョウバン
chromium alum

クロムを含むミョウバン。一般式 MCr(SO4)2・12H2O で表わされる。Mはナトリウムカリウムアンモニウムなどを表わす。カリウム塩は赤紫色,正八面体の結晶で,最も一般的である。媒染剤として用いられ,また皮なめしに使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クロムミョウバン
くろむみょうばん
chrome alum

3価の金属イオンとしてクロム()を含むミョウバンで、一般式MCr(SO4)212H2Oで表される。1価陽イオンMとしては、カリウム、ナトリウム、ルビジウム、セシウム、タリウム、アンモニウムなどがある。単にクロムミョウバンというときにはカリウム塩CrK(SO4)212H2O(ビス(硫酸)クロムカリウム十二水和物)をいう。紫赤色正八面体の結晶で、カリウム塩は25℃の水100グラムに24.4グラム溶ける。媒染剤あるいは製革に利用される。[岩本振武]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android