コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロムメリン(英語表記)Andrew Claude de La Cherois Crommelin

世界大百科事典 第2版の解説

クロムメリン【Andrew Claude de La Cherois Crommelin】

1865‐1939
イギリスの天文学者。1886年ケンブリッジ大学を卒業し,91年にグリニジ天文台に職を得,その後1927年に退職するまでの36年間,同所において経緯儀による月の位置観測を手始めに,赤道儀による星のえんぺいやすい星の位置観測を続けた。その後は小惑星やすい星の軌道計算や位置推算にも従事して,やがて新発見天体の軌道の決定や予報位置の計算者として著名になった。1907‐08年にはカウエルP.H.Cowellに協力してハレーすい星の回帰運動を前240年にまでさかのぼって追跡して古代の観測記録と対応させ,また1910年の回帰について計算した予報位置は,実際の近日点通過の日時より3日早かったにすぎない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android