コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアルネリ

世界大百科事典 第2版の解説

グアルネリ【Guarneri】

イタリアのクレモナで活躍したバイオリン製作者の一族。ラベルにはグアルネリウスGuarneriusと記す。始祖アンドレアAndrea(1626ころ‐98)はニコラ・アマーティに学んだ。息子のうち,後にマントバに住んだピエトロ・ジョバンニPietro Giovanni(1655‐1720)とジュゼッペ・ジョバンニ・バッティスタGiuseppe Giovanni Battista(1666‐1740ころ)が後を継いだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グアルネリ
ぐあるねり
Guarneri

イタリアのバイオリン製作者一族。クレモナに生まれ、そこでニコラ・アマーティに学んだアンドレアAndrea G.(1626ころ―98)を始祖とし、代々クレモナに工房を構えた。アンドレアの息子のうち、ピエトロ・ジョバンニPietro Giovanni G.(1655―1720)はマントバの宮廷で働き、弟のジュゼッペ・ジョバンニ・バッティスタGiuseppe Giovanni Battista G.(1666―1740ころ)は父親の工房を継いだ。後者の息子のうち、ピエトロPietro G.(1695―1762)はベネチアで活躍、その弟のジュゼッペGiuseppe G.(1698―1744)は一族最大の製作者となった。「デル・ジェズ」として知られるジュゼッペの楽器は、ストラディバリのものと並び称され、パガニーニが使用しただけでなく、20世紀の名バイオリン奏者たちの多くが愛好した。なお、彼らの製品のラベルにはGuarnerius(グアルネリウス)と記されている。[今谷和徳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

グアルネリの関連キーワードグアルネリ弦楽四重奏団クレモナ派

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グアルネリの関連情報