グラナダ(読み)ぐらなだ(英語表記)Granada

翻訳|Granada

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グラナダ(ニカラグア)
ぐらなだ
Granada

中央アメリカ、ニカラグア南西部の都市。グラナダ州の州都。モンバチョ火山の北麓(ほくろく)、ニカラグア湖北西岸の標高57メートルに位置する。人口7万1783(1995)。1524年に建設された同国最古の古都で、1856年まで同国の首都であった。1663年には地震に、1856年には海賊による焼打ちにあっている。現在は、周辺の肥沃(ひよく)な農業地帯で産出されるコーヒー、サトウキビ、カカオの集散地で、食品加工業、繊維産業が立地する。コリントからマナグアまでの鉄道が通じていたが1994年に廃止された。[栗原尚子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グラナダの関連情報