コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランドキャニオン国立公園

世界遺産情報の解説

グランドキャニオン国立公園

グランドキャニオン国立公園はアメリカのアリゾナ州北西部にある国立公園。 面積は4927平方kmで、公園内にはグランド・キャニオンがあります。グランドキャニオン周辺の地域は1908年1月11日に国有記念物になり、1919年2月26日に国立公園となって、1979年に世界遺産に登録されました。グランドキャニオンは600万年間の地質活動とコロラド川による浸食で形成された世界最大の谷。独自の浸食パターン持つ8層の地層が露出しており、最も古い地層は20億年前のものになります。

出典 KNT近畿日本ツーリスト(株)世界遺産情報について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グランドキャニオン国立公園
グランドキャニオンこくりつこうえん

グランドキャニオン」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

グランドキャニオン国立公園の関連キーワードキャニオンビューグランド・キャニオン(アメリカ合衆国)グランドビューポイントグランド・キャニオンヤヴァパイポイントフラッグスタッフマーサーポイントヨセミテ国立公園コロラド[川]デザートビューヤキポイントホピポイント世界遺産条約ノースリムサウスリム高原