グリコシド(英語表記)glycoside

翻訳|glycoside

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリコシド
glycoside

糖分子がそのヘミアセタール水酸基と他の分子との間で脱水縮合した化合物の総称。この結合をグリコシド結合という。糖と糖とがグリコシド結合したものはホロシドといわれ,少糖類や多糖類がこれにあたる。また糖と糖以外の物質とグリコシド結合したものはヘテロシドといわれる。普通配糖体といわれるものはこれにあたる。グリコシドの糖部分がグルコース,フルクトース,マンノースなどの場合に,グルコシド,フルクトシド,マンノシドなどと呼ばれる。グリコシド結合する糖分子の炭素原子の立体配置によって,α-グリコシドとβ-グリコシドの異性体がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android