コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーグ グレーグGregh, Fernand

2件 の用語解説(グレーグの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレーグ
グレーグ
Gregh, Fernand

[生]1873.10.14. パリ
[没]1960.1.5. パリ
フランスの詩人。パリ大学卒業後,詩集『幼時の家』 Maison de l'enfance (1896) でアカデミー文学大賞受賞。以後,多くの詩集を発表。定型詩とともに自由詩も書き,哀調を帯びた作品が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレーグ
ぐれーぐ
Fernand Gregh
(1873―1960)

フランスの詩人。『幼時の家』(1896)でデビューしたのち、1902年ユマニスムへの回帰を説く宣言を『フィガロ』紙に発表、象徴主義からの脱却を図った。『人間の光』(1904)、『永遠の鎖』(1910)、『苦悩の冠』(1917)、『心の栄光』(1937)など多産な詩人であった。53年アカデミー会員。高校時代プルーストとともに同人誌を出しており、『黄金時代』(1947)以下3巻の回想録も興味深いユゴー研究の大著も遺した。[岩崎 力]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

グレーグの関連キーワード地租改正レーピンローンヴァン・リード小幡甚三郎畠山太助堀田右馬允アチェ戦争血税一揆番号

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グレーグの関連情報