コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケーニヒスベルクの橋の問題 ケーニヒスベルクのはしのもんだいKönigsberg bridge problem

2件 の用語解説(ケーニヒスベルクの橋の問題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケーニヒスベルクの橋の問題
ケーニヒスベルクのはしのもんだい
Königsberg bridge problem

18世紀の初め,プロシアケーニヒスベルクで提示された数学の問題。ケーニヒスベルクを流れるプレーゲル川には,図のように七つの橋がかかっていた。問題は「プレーゲル川にかかる七つの橋を 2度通らずに,すべて渡る経路が存在するか」というものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ケーニヒスベルクの橋の問題【ケーニヒスベルクのはしのもんだい】

ケーニヒスベルク(カリーニングラード)の七つの橋を,同じ橋を2度渡ることなく次々に全部渡ることができるかどうかという問題。18世紀ごろ市民間で話題になり,オイラーが経路を変形して一筆書きの問題とし,奇数個の線の集まる点がA,B,C,Dと4個あることから,不可能なことを証明した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケーニヒスベルクの橋の問題の関連情報