コシダ(小羊歯)(読み)コシダ(英語表記)Gleichenia dichotoma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コシダ(小羊歯)
コシダ
Gleichenia dichotoma

ウラジロ科の常緑性シダ植物。朝鮮半島から東南アジア,インドに分布し,日本では東北地方南部以南の暖地に多い。乾燥した日当りのよい斜面に生育し,しばしば大きな群落をつくる。根茎は地中を長く匍匐し,赤褐色のあらい毛がある。葉の中軸枝は途中で伸張をやめ,1対の第2次中軸枝を出す。これを2~3回繰返し,最終の中軸枝は羽状になる。ほかの中軸枝は羽状ではないが,その基部に最下小羽片にあたる副枝を1対つけ,それらは羽状に深裂している。葉の裏面は白色で,赤褐色の毛がある。胞子嚢群は小さく中肋と辺縁の中間に並ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android