コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コニー・アイランド コニーアイランド

百科事典マイペディアの解説

コニー・アイランド

米国,ニューヨーク市の娯楽中心地。かつては島であったが,現在は半島。ブルックリン南部にあり,マンハッタンから車,バス,地下鉄などで気軽に行ける。大西洋に臨む海岸(11km)に遊園施設,水族館,海水浴場,レストランなどが多数集まっている。
→関連項目ジェットコースターブルックリン[区]ロング・アイランド[島]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コニー・アイランド
こにーあいらんど
Coney Island

アメリカ合衆国、ニューヨーク市ブルックリン区南部にある海浜行楽地で、ニューヨーク湾を隔てて大西洋に面する。もとは島であったのが、砂の堆積(たいせき)によって半島となったもので、11キロメートルに及ぶ。地名の由来はオランダ語のKonijn Eilandで「ウサギの島」の意。1840年代に発展が始まり、1920年にマンハッタンから地下鉄が開通したことによって国内有数の海水浴場に成長した。5.6キロメートルも続く遊歩道、大規模な遊園地、ニューヨーク水族館などの施設、通りに並ぶ土産物(みやげもの)店、レストランが多くの行楽客をひきつけ、とくに催し物の多い週末や祭日の人出が目だつ。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コニー・アイランドの関連キーワードニューヨーク(市)世界のおもな水族館ウォーターシュートアルバート サルミリーオー ロビンファリンゲッティ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android