コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コノハドリ Chloropseidae; leafbirds

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コノハドリ
Chloropseidae; leafbirds

スズメ目コノハドリ科の鳥の総称。コノハドリ属 Chloropsis のみの 1属 11種からなる。かつては 3属に分けられていたが,ほかの属はそれぞれ科として独立し,ルリコノハドリ科とヒメコノハドリ科になった。全長 14~21cm。羽色は橙黄,黄,黄緑,青緑,緑,青,るり,青紫,黒色などで,光沢があって美しく,実に鮮やかである。全体的には緑色で,それが名前の由来になっている。南アジアから東南アジアにかけて分布し,低地の森林に生息するが,亜高山帯に及ぶものもいる。おもに樹冠部で昆虫類や果実をとって食べる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コノハドリ
このはどり / 木葉鳥
leafbird

鳥綱スズメ目コノハドリ科に属する鳥の総称。同科Irenidaeには3属14種が含まれ、全長14~25センチメートル。フィリピン、インドシナ半島、インドネシア、マレーシア、インドなどの南アジア一帯に分布。コノハドリ属8種は全身黄緑色系の美しい羽毛があり、のどに黒、青、黄などの斑(はん)がある。ヒメコノハドリ属4種は小形で全身オリーブ黄色系であり、ルリコノハドリ属2種は大形で背面青紫色、下面および翼は黒色系。高木の樹上で果実や花の蜜(みつ)を求め、昆虫も食べる。いずれも美声でほかの鳥の声まねも巧みである。種々のさえずりをもつので、熱帯の密なる樹林でこの種を識別することは容易でない。日本にはときどき輸入される。[坂根 干]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コノハドリの関連キーワードコノハドリ(木の葉鳥)ブルーバード黄額木葉鳥青羽木葉鳥瑠璃木葉鳥姫木葉鳥木の葉鳥東洋区木葉鳥坂根鳥類

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android